カテゴリー別アーカイブ: マインド

心の在り方 その2 貧困意識を減らしていこう

前回からマインドについてお話しています。

今回は、「貧困意識を減らしていこう」です。

貧困意識=貧乏マインド

 

誰でももったいないという言葉は使ったことがありますね。

このもったいない、すごくきれいな言葉だと思っている方もいると思いますが、

度が過ぎるときたない言葉になります。

 

無駄を失くそう、物を大事にしようという気持ちは大事です。

しかし、お金は使う時に使わないと何の意味もありません。

 

感謝もしないような人に何かをしてあげても無駄になります。

どんどん新しいものを買い替えても手元からお金が離れていきます。

 

かといって、けちけちしていては人は離れていきますし、

もったいないと言って、汚いものを持ち歩いては品位も問われます。

 

こうなると正解がないように思いますが、

重要な点は、自分がいくら稼ぐのか明確にすることです。

 

どの程度の現在の生活、老後の生活などはっきりしておくべきです。

 

それがはっきりしていれば、使い方も自然と身に付きます。

稼ぐことも大事ですが、使い方を覚えることが一番重要なポイントです。

 

 

 

セミリタイアの為のマインドセット

セミリタイアする為には、心の在り方が大事です。

お金があれば現実的には出来るのですが、心が育っていないと長く幸せが続きません。

 

セミリタイアは楽をするためというよりも幸せになるためにするものです。

せっかくセミリタイアしても幸せでなければ何の意味もありません。

 

何もしていないとかなり暇です。

暇だから何かしたいと思うのですが、一緒に遊ぶ人がいないとかなり辛いですね。

もしパートナーがいても毎日24時間一緒にいると、精神衛生上はあまり良いとは言えません。

 

暇だと人間は何を考えるのでしょうか?

 

ここで心の在り方が重要になります。

 

次回はその在り方の詳細について書いていきます。