月別アーカイブ: 2013年11月

NISAについての注意点

セミリタイアするには、投資も覚えていく必要があります。

若く、身体が元気なうちは労働できます。

それが頭脳を使う労働であっても体力は必要ですから、健康には要注意ですし、

年々体力が衰えることで仕事のパフォーマンスは落ちます。

 

体力勝負はいずれできなくなるわけですから労働力で稼いだお金を次に何かに変えていかなければいけません。

よく言われるのが、お金に仕事してもらおうということです。

投資の一つとして最近はCMでもよく見かけるNISAについて書いていきます。

 

NISAは得なのか?

軽くNISAについて触れると、

NISA=少額非課税投資

NISAに限っては、投資で得た利益は全て非課税です。

金額は年間に100万円まで、それを4年間まで続けられます。

年に100万円に満たなかった場合の不足分は持ち越せません。

 

一人1口座 4年間は同じ口座を使用しなければいけない

4年は同じ口座で変更は出来ません。

5年目は変更できるが、また4年は変えられません。

 

口座は証券会社、銀行などで開設できるが注意すべき点は、

おなじNISAでも扱う窓口が違えば扱っている商品が違う点です。

 

投資には、ハイリスク&ハイリターン、ロー&ロー、ミドル&ミドルとあります。

扱う窓口次第で、販売手数料も違ってくるため口座開設には慎重な選択が必要です。

 

NISA枠は、一旦売ってしまうとその年は終了です。

投資回数に制限はありませんが、上限が100万円、利益は無制限の非課税です。

 

非課税につられて失敗しないように

 

非課税だと思ってNISAにはまらないようにしてください、

余っている100万円があれば是非行ってほしい投資でもありますが、

無理して行うと他の投資同様、失敗します。

 

NISAには、ミドル&ミドルが向いています。

100万円の少額のためローローだと増えませんし、

ハイハイではリスクが高すぎてNISAには向きません。

 

管理人おすすめは、始める前にまずはNISAを全て比較、

投資内容が分からないものは徹底して調べてください。

まずは知るところからです。

 

 

 

 

 

 

心の在り方 その2 貧困意識を減らしていこう

前回からマインドについてお話しています。

今回は、「貧困意識を減らしていこう」です。

貧困意識=貧乏マインド

 

誰でももったいないという言葉は使ったことがありますね。

このもったいない、すごくきれいな言葉だと思っている方もいると思いますが、

度が過ぎるときたない言葉になります。

 

無駄を失くそう、物を大事にしようという気持ちは大事です。

しかし、お金は使う時に使わないと何の意味もありません。

 

感謝もしないような人に何かをしてあげても無駄になります。

どんどん新しいものを買い替えても手元からお金が離れていきます。

 

かといって、けちけちしていては人は離れていきますし、

もったいないと言って、汚いものを持ち歩いては品位も問われます。

 

こうなると正解がないように思いますが、

重要な点は、自分がいくら稼ぐのか明確にすることです。

 

どの程度の現在の生活、老後の生活などはっきりしておくべきです。

 

それがはっきりしていれば、使い方も自然と身に付きます。

稼ぐことも大事ですが、使い方を覚えることが一番重要なポイントです。

 

 

 

セミリタイアの為のマインドセット

セミリタイアする為には、心の在り方が大事です。

お金があれば現実的には出来るのですが、心が育っていないと長く幸せが続きません。

 

セミリタイアは楽をするためというよりも幸せになるためにするものです。

せっかくセミリタイアしても幸せでなければ何の意味もありません。

 

何もしていないとかなり暇です。

暇だから何かしたいと思うのですが、一緒に遊ぶ人がいないとかなり辛いですね。

もしパートナーがいても毎日24時間一緒にいると、精神衛生上はあまり良いとは言えません。

 

暇だと人間は何を考えるのでしょうか?

 

ここで心の在り方が重要になります。

 

次回はその在り方の詳細について書いていきます。